スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のバイク遍歴 その1

FC2には、他社のブログ記事をまとめて移行するサービスがあるのですが、楽天ブログにはまだ対応していないようですので、シコシコと手作業になります。なので記事全部を移行するのは無理。ということで、まずはバイク遍歴からやっていきます。


プロフィールでも触れてますが、私はバイクを結構短期間で乗り換えてます。買い替えの理由はその都度いろいろありますが、一番多いのは「もうこれ以上乗れないな」と見切りをつけてしまうことです。「やっぱツインは無理だ」とか「優等生過ぎて退屈」とか「サスがガチガチ過ぎて危ない」とか。買う前に気付けばいいんですけどね。。。。

せっかくなんで、それらの中から印象に残ってるやつをいくつかピックアップしていきます。今回はその1なんで、私が初めて乗った大型バイクである「CBR1100XX」について。

これは確か1999年の秋に購入したのですが、当時まだ大型免許も持ってなくて、バイクもCB400SFでした。そんなある日、対向右折車とぶつかったのをきっかけに、どうせ買い換えるなら大型にしようってことで免許を取りに行きました。

で、オールカタログみたいな本を買ってきて、HONDAのページをめくったところ最初に目に入ってきたのがこのCBR1100XXブラックバードでした。(写真は現車のがなかったので、とあるところからの資料画像です)

CBR1100XX.jpg

一発でこのデザインにやられ、とにかく次はこれに乗るぞという意気込みで、自動車学校に通いましたよ。

で、卒検前に契約して、免許取得と同時に乗り始めました。

ポジションも大柄だし、車重も重かったんですが、いざ走り出すとめちゃめちゃ乗りやすかったです。しかも、エンジンにはバイクでは珍しく2軸2次バランサーという機構が採用されていたおかげで、振動も少なく回転フィールはスムースそのもの!この機構には賛否両論あろうかと思いますが、私的にはアリでした。

慣れない大型、初めての前傾姿勢ということから、低速で何度も立ちゴケして買った早々キズキズではありましたが、コイツにはずっと乗っていこうと思っていました。

でも、その幸せは長くは続きませんでした。。。。

購入後1ヶ月ほど経ったある日、阿蘇の快走路を走っておりましたところ、右コーナーでセンターラインのキャッツアイに前輪を乗り上げて、ステーン

私はかすり傷程度だったのに、黒鳥はクラッチケースも割れてオイルどぼどぼ、フレームも曲がって、修理に50万円以上かかると言われてしまいました。。。。。

たった1ヶ月のつきあいでしたし、今後この手の大きなバイクに乗ることもないかと思いますが、ずっと忘れられない1台です。

で、これを機に私のバイク探しの旅が始まるのでした。。。。
スポンサーサイト

今日はサブい

今日は、天気も良くないし何より寒い。

で、走りはガマンして、簡単なメンテをやろうかと作業に着手

車庫2.jpg

Dトラを前後のスタンドにのっけます。後ろに見えるのが、カバーされてるMC22なかきたスペシャル。

んがしかし、やっぱり寒い。。。

結局Dトラはチェーンの洗浄&注油。MC22はテールランプの交換だけしました。

そう言えば、一度配線を見直してもらった ETC ですが、あの後も電源が切れてしまったので、ショップからメーカに問い合わせてもらったところ、電源のマイナスをボディアースから取っていると、こんなことが起きる事もあるとのこと。ということでバッテリーのマイナス端子から取るように再度配線しなおしてもらいました。

これでしばらく様子見です。これでも電源が切れるようなら本体側でしょうから、メーカに送って修理です。 

Dトラの○×

SN3K0022.jpg

今年の5月からDトラに乗り始めて、15000kmほど走りました。買い替え当初は妥協の選択だったこともあり、マイナス面が目立ちましたが、乗り込んでいくごとにどんどんこいつを好きになってきてます。

 なので、こいつの良いとこ(○)、悪いとこ(×)をぴらっと書いてみます。


○軽い
乾燥で130kg程度。押し引きからコーナリングまで、軽いことは良いことです。

○燃費が良い
夏場だと、街乗りで38km/lくらい。ツーリングでは42km/lくらいいくこともあります。高速は30km/lくらいかな。

○楽で見晴らしの良いポジション
それまでSSに乗ることが多かったので、この起き上がったポジションは楽でいいです。

○維持が安い
タイヤは前後換えても工賃込み2万円くらい。その他のパーツも安いし、燃費も良いし、お財布に優しいです。

○インジェクション
冬のめちゃめちゃ寒い朝でもセル一発。チョークも引かなくて良いし、アクセルあおる必要もありません。

×ケツ痛い
この手のシートでは仕方ないですね。最近はだいぶ慣れてきました。

×パーツ少ない
'07モデルまでは豊富にあるんですけどねぇ;;

×ちょい非力
快走路や高速ではどうしても非力さを感じてしまいます。

×ヘッドライト暗っ
2灯式ではありますが、PH7の25W球では・・・

 なんやかんや言っても、すっかりハマってることだけは確かです。次にもっと大きいバイクを買ったとしても、手離すことはないかな・・・・。

カレンダー

プロフィール

かず

Author:かず
基本的にバイク好きのオッサンなんですが、諸般の事情により、4輪生活を始めることに。ちょっとでもバイクに近いものということで、MR-Sなんぞ選んでみました。
あと写真も下手の横好きで細々やってます。

最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。