スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のバイク遍歴 その3

TRXに馴染むことができず、次のマシンを選ぶことに。次は当然4気筒です。あと当時はまだ「大きいことはいいことだ」という考えが私の中で根強くありましたので、排気量もオーバーリッターにしました。

それで選んだのがXJR1200です。(またもや資料写真)

XJR1200.jpg

現車は黒で、どこかのメガホンタイプ・スリップオンマフラーがついてました。

乾燥重量で232kgもあったんで取り回しには苦労しましたが、いざ走り出すと楽チンそのもの。60km/h をトップギア(5速)の2000rpmで楽に走り、そこからアクセルを開くだけで加速していく怒涛のトルクに感激したもんです。空冷エンジンのちょっとゴリゴリしたフィーリングを含みつつもスムースに回る感じもなかなかグー。

TRXと比べても相当どっしりと安定していて、どんなに長距離乗っても疲れる気がしませんでした。ぶっといトルクなんでアクセルワークもズボラできますし。反面コーナリングは「よっこらしょ」といった感じでした。今より未熟だったこともあり、左コーナーで何度か反対車線に出たことも・・・。

ケージさんのFIになったXJR1300をお借りしたとき、このXJR1200を思い出しましたよ。進化はしていても基本は同じですもんね。

ただ、人間というのはわがままなもので、TRXを扱いにくいと感じたからもっと楽なXJR1200にしたのに、今度はXJR1200が優等生すぎると思えるようになってきました。あと何にせよ重かった。。。

私の車歴の中でビッグネイキッドと言われるバイクはこれだけでしたね。多分、私には合わないかも・・・・次これと同じようなカテゴリのバイクを買うとしたら、モンスターとかのツインがいいですし、4気筒ならSSになるでしょうし。

スポンサーサイト
カレンダー

プロフィール

かず

Author:かず
基本的にバイク好きのオッサンなんですが、諸般の事情により、4輪生活を始めることに。ちょっとでもバイクに近いものということで、MR-Sなんぞ選んでみました。
あと写真も下手の横好きで細々やってます。

最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。