スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のバイク遍歴 その8

GSX-R1100は非常に良いバイクでしたが、いかんせん重かったのと、友達からも「おまえには大きすぎる」と言われてました。チビでガリの私が乗っててもバイクが大きすぎてバランスが悪いそうです。

それと、シングルスポーツというジャンルに興味があったので、バイク屋行ったときにも無意識にそういうのを探してました。

そんなある日行きつけのショップで見つけたのがMZというメーカのスコーピオン・スポーツというやつです。HOTのみなさんと出会った頃に乗ってたやつですね。

この写真はケージさんのブログから拝借してきたものです。

アクアにて2.jpg

MZという旧東ドイツのメーカで、今では存在しません。当時、レッドバロンだけが輸入してました。エンジンはヤマハの660cc単気筒で、ヘッドライトはFZRのものです。

作りはなんとも安っぽかったんですが、660ccもあったんで、そこそこ速く走れました。コーナー立ち上がりでアクセル全開にしたときの、シングルのドドドドっていうトラクションはなんとも快感でした。でも最高速は130km/hくらいでDトラと変わんないのは不思議ですけどね。。

こいつキャブだったこともあり、冬の朝なんかなかなかエンジンがかからないんですよね。チョーク引いて、アクセルを若干開け気味にしても、延々とセルを回し続けないといけないんです。

あと、傑作だったのがタコメータ。走っているうちにだんだん振れるようになってきて、最後には0とレッドゾーンの間を行ったり来たりになり、全然読めなくなるんです。メータを社外品に換えてみてもその症状は治まりませんでした。結果的にはメータを換える必要はなくて、タコメータに入ってくる電気信号が大きすぎたんで、間に抵抗をかませると症状は治まりました。

ノーマルでこの状態ってどうよ??ですよねぇ。こんなのテストの段階でちょこっと走ればわかることなのに。。。こんな簡単な不具合を残したまま量産するっていうのが、いかにも“東”って感じです。

まあそんなこんなで、今となっては自分でもなんでこんなバイク買ったのかわかりません。精神状態が不安定だったのでしょうか???

スポンサーサイト
カレンダー

プロフィール

かず

Author:かず
基本的にバイク好きのオッサンなんですが、諸般の事情により、4輪生活を始めることに。ちょっとでもバイクに近いものということで、MR-Sなんぞ選んでみました。
あと写真も下手の横好きで細々やってます。

最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。