スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のバイク遍歴 その9

正気を取り戻した(?)私が次に選んだのが、DucatiのSS900です。写真はこちら

ブログ用ss900-1.jpg

なんともセクシーですよね。後姿もたまりませんでした。

ブログ用ss900-2.jpg

私は今でもデザインはこいつがダントツだと思ってます。

サウンドもまたたまりませんでした。排気音のドカドカドカドカという音に加えて、乾クラのシャリシャリシャリシャリという音が重なって、なんとも近所迷惑なシビれる音を奏でてました。

エンジンはLツインの900cc、空冷2バルブ、80ps程度でしたので、そんなスパルタンではありません。コーナー立ち上がりでアクセル全開にすることもできました。ただ、サスはガッチガチでした。リアの場合、普通に流していても、マンホールや路面の継ぎ目なんかを越えるとその衝撃がそのままお腹にきてましたし、フロントは、ギャップをきっかけに左右に大きく振られることもしばしば。結局このフロントの暴れ現象を克服することができずに手放すことに。。。

プリロードや圧側減衰を落としてみたんですが、ほとんど変化なし。このサスは明らかにサーキットをターゲットにしてて、公道では安全に走れません(少なくとも私の腕では)ですわ。

ポジションもかなり前傾がキツいんで、私はハンドルを換えてました。それでも改善は気持ちだけでしたね。あとクラッチも相当重いということを聞いてたんで、購入時レリーズを交換してました。おかげでクラッチはスカスカっていうくらい軽かったです。これ、まだ現車がショップに置いてありますんで、機会がありましたら実際に握ってみてください(もう1年くらい売れてないことになります・・・)

それから、日本の法定速度である60km/hで走るのがとても苦手で、確か4速だと低いし、5速だとガタガタ言い始めるんです。まあ我慢して4速で走っても良かったのですが、良く使う速度なんで納得いかず、ドリブンスプロケットを2丁ほど増やしました。これがドンピシャ!!

サスがもっと公道寄りのセッティングだったらなぁ。エンジンもデザインも申し分なかっただけに残念です。。。

スポンサーサイト
カレンダー

プロフィール

かず

Author:かず
基本的にバイク好きのオッサンなんですが、諸般の事情により、4輪生活を始めることに。ちょっとでもバイクに近いものということで、MR-Sなんぞ選んでみました。
あと写真も下手の横好きで細々やってます。

最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。