スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のバイク遍歴 その10

もっと楽しく安全にワインディングを走りたいという思いと、レッドバロンで安売りされていたということもあって、次に選んだのはHONDA CBR1000RR(2008年式 国内仕様)です。

CBR1000.jpg

これは、初の大型であるブラックバードから数えて10台目、しかも初めての新車です。

馬力自主規制が解けて、118psになったのですが、今の排ガス&騒音規制をクリアするため、思いのほか穏やかです。6000rpmあたりに谷がありますが、これは規制クリアのため意図的に点火タイミングをずらしているからだそうです。。。隊長さんのR1と比べて、どの回転域でも線が細かったことを覚えています。

それでも公道を走る分には充分なパワーですし、そうそう高回転まで使うこともありません。逆に私にはこれくらい抑え込んでるくらいでちょうどいい感じでした。

サスもSS900と比べたら雲泥の差です。ギャップは全然苦になりません。ちゃんと踏ん張ることもできるんでコーナリングも楽しい。フロントブレーキの効き方もガツンではなく、ぐにゅぅっていう感じで、安全に楽しくワインディングを走れます。

タイヤは購入時BT-015を履いてましたが、これが4000km持ちませんでした。その後パイロットロード2に交換。見栄やイメージを乗り越えられれば、公道だったらツーリング用タイヤでも充分です。少なくとも私はこれで走りに破綻をきたしたなんてことは一度もありませんでした。

直接走りとは関係ありませんが、燃費計がついてました(瞬間/平均とも)。この燃費計、意外と精度が高かったですよ。さすがはHONDAですね。

あとなんといっても軽かった!!とらさんのCB400SFとほとんど同じくらいです。私みたいに力のないやつからすれば、これはほんと助かりました。それからポジションもそんなにキツくなかったんで、のんびりツーもさほど苦になりませんでした。

だけど、油断して立ちゴケなんかもしたんですよね。

つこけた.jpg

この頃通勤用にジェベル200にも乗ってたんですが、CBRを買ったとたん故障して、その修理に15万円、CBRのタイヤが購入後2ヶ月で交換、で、上述の転倒で10万円、と立て続けに痛い出費が、、、。それはなんとか乗り切ったものの、この後会社が不景気で金曜休みになったり、再度ジェベル200が故障したりなんかで「これは無理だな」となってCBR&ジェベルを手放し、今のDトラになりました。

このCBRはほんともったいなかったなぁ。もし可能なら買い戻してもいいって思ってるくらいです。

さて、とりあえずこれで遍歴は一区切り。あとは番外編が2つ3つあるくらいかな。結構立て続けに投稿しましたが、これ、正月休みに一気に書いてしまってたからなんです。もう記事のストックもなくなったし、なんか連続もののネタを見つけないと。。。。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カレンダー

プロフィール

かず

Author:かず
基本的にバイク好きのオッサンなんですが、諸般の事情により、4輪生活を始めることに。ちょっとでもバイクに近いものということで、MR-Sなんぞ選んでみました。
あと写真も下手の横好きで細々やってます。

最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。