スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のバイク遍歴 その2

とらさんのリクエストもありましたんで、当初いくつかピックアップして書こうかと思いましたが、ブラックバード以降順番に書いて行こうと思います。

さて、ブラックバードの修理には50万円以上かかると言われましたが、下取りだと35万円でしてくれるとのことでしたので、買い換えることに。お店にあった在庫の中で私の目にとまったのが「YAMAHA TRX850」。

またもや現車の写真がないので、どこかから持ってきた資料写真

TRX.jpg

色もこれと同じ白で、OVERのスリップオンが付いてました。お店でエンジンかけてもらって、ツインのドコドコした音にやられて、こいつに決めました。

それまで4気筒ばかり乗ってきたんで、ツインの全然違う特性にとまどってばかり。特に発進時、4気筒のつもりで低い回転でクラッチを繋ぐといとも簡単にエンスト。逆に回転上げすぎるとホイールスピン。でも、このエンジンは270度位相の不等間隔爆発だったこともあり、ドドッ、ドドッ、っていうパルス感はなんとも心地良かったです。(90度Vツインもこんな感じなんだと思います)

当時は今のようなコーナリングを楽しむような走りはしていませんでしたので、こいつのコーナリング特性がどうだったか覚えていませんが、きっと軽くヒラヒラと走るのではないかと思われます。

このツインの特性に慣れようと、購入後1ヶ月で3000kmほど走りましたが、4気筒ががっつり体に染み込んでいる私には「やっぱりツインは無理だわ」となってしまい、コイツとの付き合いは結果的にブラックバードと同じ1ヶ月間

今は、みなさんもご存知のドカのSS900というツインに乗ったこともあり、私自身ツインに慣れていますので、もう一度乗ってみたい気がします。

What's Next?

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カレンダー

プロフィール

かず

Author:かず
基本的にバイク好きのオッサンなんですが、諸般の事情により、4輪生活を始めることに。ちょっとでもバイクに近いものということで、MR-Sなんぞ選んでみました。
あと写真も下手の横好きで細々やってます。

最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。